のんびりいこう。 (RIKORIKO DIARY)
『でんちゅうでござる』 と 『Little Blue』 の管理人りこぴょんの、ひびのくらしと、 クック(犬)がつづる『クック日記』

プロフィール

りこぴょん

Author:りこぴょん
コーギー犬 クックと暮らす家族のページ。

コラムありゲームありのサイト
『でんちゅうでござる』と、
ハンドメイドショップのサイト
『Little Blue』を立ち上げて頑張る、
このサイトの管理人、妻であり母親である
りこぴょんの日々の暮らしを綴った rikoriko diary です。
(「おいちゃん」は、パパ)

クックといこう。

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
おはな つやつや!!
今、一番はまっているコミック。

いとしのムーコ

むーこ1

むーこ2

本屋さんで試し読みして、(ていうんですか?)
「買う!買う!」
と。
そして今はセリフを覚えるほど読み込みました。
(といっても、↑ 文字、少ないです)(笑)

クックはコーギーで
モデルのムーコは柴犬ですが、
犬バカ家族には何の問題もありません。

クックはもう11年以上も『クック』をやっているのに、
突然『ムーコや~』と呼ばれ、
「おはな、つやつやだ!」と鼻を触られます。
クックにとっては
まったく迷惑な家族でしょう。

「いとしのムーコ」のモデルになったムーコと小松さんは、
秋田市在住のガラス工芸作家・小松聡一さんと飼い犬がモデルだそうです。
(コミック誌「イブニング」(講談社)に連載)

その「いとしのムーコ」
明日9月21日に2巻が発売されます。
買うぞぉーーーっ!

ちなみに、9月21日といえば、
あの『iPhone5』の発売日でもあります。
関係ないようで、大いに関係があります。

・・・↑ 実は2時間並んで予約しました。

ですが、21日発売分から外れてしまいましたぁ(涙)
なんだよぅ、次いつだよぅ、
2時間並んだ意味ないじゃん!
スポンサーサイト
こどものオーケストラ
槇村さとるさんの
『まみあな四重奏団』
(1980年代の作品でございます)

2010-18.jpg

主人公、小泉花梨。
自分ではバイオリンがとても下手だと思い込んでいるけど、
実は周りから見るとなかなか上手い。
小泉家を中心に物語が進み、涙あり、ラブあり、
そして花梨は最後にはコンクールで素晴らしい演奏をする 

・・・といったようなお話し。

これを読んでいると
バイオリンの素晴らしい音色が
聞こえてくるような気がするのですが・・・

実際にはモモちんの「ギコギコ」という、
ちょっといやぁ~な音が混じった音が聞こえてきます。

明日が発表会だというのに、
まったく練習に熱が入っておりません。
明日ですよ?明日!

この時点で「ギコギコ」はどうでしょうか?
同じところを何度も間違えるってどうでしょうか?
バイオリンの発表会ってこれでいいのでしょうか?

確かに、
ソロではなくオーケストラなので
モモちんが間違えたってわかりゃぁしません。
けど前日までこの程度って情けないです

普段からもう少し練習した方がいいですよね。
やる気、ないんじゃないかな?
と思います。

なんだか明日の発表会が憂鬱になってきました。
世界でいちばん優しい音楽
やっと読み終えました。

今日は、
母と子の物語、世界でいちばん優しい音楽です。
(八日目の蝉、Mother からの流れで) 

やさしい

1990年代に連載された作品ですが、
私が読み終えたのは昨夜です。
(何年か前にはドラマ化もされていたそうですが)

そしてこの文庫本①を購入して読み始めたのは・・・
もう数年前になりますでしょうか 

決して面白くなくて読まなかったのではなく、
なんとなく、急がなかったと言いますか・・・。
ヤフーのポイントがたまったら1冊。
楽天のポイントがたまったら1冊。
と、このように購入していたら数年かかりました。
(その間にポイントで他の商品を買ったりもしてますし)

それが今回、母と子のドラマ 八日目の蝉とMotherと
なんとタイミングよく「おいちゃんが」「おいちゃんのポイントで」
購入しておりまして。
(同じシングルマザーでも内容は随分違いますけどね)

自分が母親になったからでしょうか、
なんとなくこういった作品に惹かれます。
(犬を飼っていますから「犬もの」にも断然弱いです

うちのモモちんはこの春、小学校3年生になります。
まだまだカワイイ部分もありますが、
(僅かに残っています
幼稚園の頃までは本当に可愛かった

この作品の中に登場する子ども「のんのん」がカワイイ、カワイイ
うちの子(モモちん)も、こうだったわ
と、浸ります。

まぁ、こうして我が子に浸るには良い作品だと思います。
現実にはちょっと「ありえなぁ~い
なシングルマザーの生活ですよね。
こなんな生活なら、なってもいいな、シングルマザー

もくもくの木

wanwanwan

わんこの年齢計算機

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ


copyright 2005-2007 のんびりいこう。 (RIKORIKO DIARY) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。