のんびりいこう。 (RIKORIKO DIARY)
『でんちゅうでござる』 と 『Little Blue』 の管理人りこぴょんの、ひびのくらしと、 クック(犬)がつづる『クック日記』

プロフィール

りこぴょん

Author:りこぴょん
コーギー犬 クックと暮らす家族のページ。

コラムありゲームありのサイト
『でんちゅうでござる』と、
ハンドメイドショップのサイト
『Little Blue』を立ち上げて頑張る、
このサイトの管理人、妻であり母親である
りこぴょんの日々の暮らしを綴った rikoriko diary です。
(「おいちゃん」は、パパ)

クックといこう。

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
バイオリンのお稽古
ももちん、バイオリンのお稽古に出かけます。
て、
毎週出かけていますが。

今日は珍しく駅のホームで車内で教則本を開いている。
おけいこ


どうやら、暗譜が出来ていない模様。
先生から「来週までに暗譜でね」
と、言われていたのでしょう。
この、ほんのわずかな時間で覚えられるのか?
(絶対っ、無理!)

小学生も高学年になってくると宿題も多く、
宿題だけで睡眠時間を削っているももちん。
バイオリンの練習が出来ない日も多くなりました。
↑言いわけですけどね。

そういえば、
いや、もうすでに年末頃から、
「そろそろサイズを・・・」と。
ももちん、こんな調子でまだ続けるのかなぁ。

1/8分数バイオリンから始まったももちんのバイオリン。
(まだ幼稚園生でした)
今、分数サイズの最期3/4を使っていますが
昨年秋頃に先生から、
「もうフルサイズ(大人用)でいいと思いますよ」
と言われています。
「そうですか、そうですよね」(^^)と言いながら私の頭の中は、

いやーん、また買うのぉ?
(まさに、こんな色で書きたくなる気分です)

止めるのなら新しく購入する前に止めてほしいなぁ~(^^;
ももちんにストレートにこう↑たずねている母。
「やめない」というももちん。
\(@@)/マジっすか!?
(↑心の声と色)

バイオリンもフルサイズとなると分数のようなお値段ではありません。
もちろん、分数のようなお値段もありますし
分数よりお安い物もあります。
ぶっちゃけですが、
ももちんの分数バイオリンはそこそこよいお値段です。
先生が選んで下さった2~3本の中から
自分が気に入った音の楽器を選びます。
(この場合の自分は、わたくし母)

今の3/4バイオリン、気に入っているんだけどなぁ~
サイズかぁ。
先生からお話があって既に半年近く。
どうするかなぁ~
(迷っているのはひたすら「お金」の部分のみ)(笑)
スポンサーサイト
バイオリン アンサブル発表会
ももちんのバイオリン発表会

アンサンブル発表会なので、
ももちんはいくつかのオーケストラに参加しました。
(横浜みなとみらいホール 小ホール)

【 リハーサル風景 】
ぼれろ
[本番撮影はNGな為↑これしか写真がない]

今回は上半身が黒、
スカートは白地に黒糸刺繍のドレスです。
そろそろ発表会ドレスなんてのが
気恥ずかしくなってきた年齢ですね。
(やはり可愛いのは低学年まで!)

恒例なのはキッズオーケストラで、
『きらきら星』『威風堂々』
キッズグループに並ぶももちんは
結構大きなキッズとなりました。
(一番背が高いか?)
(これ、来年も並んだらデカ過ぎねぇ?)

次の出番は大人オーケストラで、
『虹の彼方に』と『ボレロ』
あの、音楽にも娘ももちんの発表会すら
無関心なおいちゃんが、
「今の(ボレロ)はいいねぇ~」
と言った。
ま、ボレロ自体がいいですからね。
選曲が良かったってこと?

最後の出番は、
『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』第一楽章です。
(発表会の最終曲ではないけど)

いずれも、
ももちんがちゃんと弾けていたかどうかは謎ですが、
最後、みんなと弓準が合っていればOkです。(^^)

次はソロの発表会という順になると思うのですが、
まだ続ける気あるのかなぁ。
その頃までに、バイオリンサイズ替えよねぇ。

発表会の成功、ポイントは?
え?もう何度も発表会に出ているのでは?

ですが、
実はソロでの発表会は今回が初めてです。

はっぴょうかい
【伴奏の先生を無視して出と退が素早い】

バッハのメヌエットを弾きましたが(演奏時間約5分)、
驚くほど上手に弾いたので興奮してしまいました
(↑親バカです)(難所はポジション移動と変調ナリ

なにせ、

・言われないと練習しない
・練習時間は短い
・練習してもすぐに休憩に入る
・暗譜が出来ているようで間違い連発
・音の正確さを指摘すると怒る
・舞台に楽譜を置いて欲しいと願っている
・実は「もうやめたい」と密かに思っている
・練習しない日もある
・あくまでも『趣味として』弾いてやってもよい
 ぐらいに思っている

 (それ↑以上は望まないよっ、と言ってやりたい母)

この状況で「上手く弾ける
と、誰が思いましょうか!(゜.゜)


私も子供の頃には何度か発表会を経験しましたが、
ピアノは間違えたりしても自分のおもいだけで弾き直しができます。
ですがバイオリンの場合、ピアノの先生が伴奏を付けて下さっているので
自分だけのおもいで
ここから弾きなおそう~
が出来ないわけです。

練習時には
「当日は間違えてもどんどん進んでいってね!」
と、何度も何度も言いましたが
間違えるどころか、
いつもより正確な音で最後まで弾ききりました!

音楽にもモモちんのバイオリンにも無関心なおいちゃんが(パパ)
「へぇ~上手いじゃん、びっくりした」
と言ったほどです。
どれだけ無関心かと言うと、
「発表会かぁ、どうしようかなぁ、いつも弾いてる曲でしょ?」
と、わざわざ会場に行かなくてもいいのでは?
という人です。

ひとつ失敗だったのは、
やはり白い衣装は目立たないし写真うつりがよくない
ということです。
その上、モモちん結構細身なお子ちゃまなのに
大きなサイズに白いときて、
「すごく太っている子に見える」
と、おいちゃんに言われました(ごもっとも)
近くで見ると可愛いんですけどねぇ~
次は絶対に色物にします!(^^)!
(色物じゃなくて、ドレス!ドレス!)

バイオリンを習い始めて丸4年。
本来ならもっと(曲が)進んでいてよいはずですが、
アンサンブルの発表会などに出ていると
そこに時間/年間を取られてしまい、
発表会には出たことがない、というお子さんとは
練習曲に随分差が開きます。
(なんつって、実は練習量不足で前へ進めないだけ)(笑)

《ここがポイント?》
練習量の少ないモモちんは1曲の仕上がりに
大容量の時間を使っています。
「弾けるというだけなら、どんどん(練習曲)進めますが」
と先生はおっしゃいます。

新しい曲も1週間も練習すればそこそこ弾けます。
でも、それで次へ進んでしまっては
基本が残らないのではないのか・・・
クラシックバレエでいったら『第一ポジション』?姿勢?
基本姿勢が崩れてしまっては
ジャンプなども正確に跳べないといいますよね。

バイオリンはピアノ等とは違い、
押したらその音が出るのではなく、
正確な音を出すのが難しい楽器です。
モモちんはよく、
「今日もまた次の曲に進めなかった、弾けたのに」
と、言っています。

ですが、とにかく
正確な音が出せるように
と毎回ご指導いただいていますので
それが、今回の発表会の成功のカギではないかと・・・。

一人で舞台に立ったのは初めてのモモちん
を、お送りしました(^_-)-☆
(あくる日から高熱をだして学校を2日お休みしました)(爆)
分数バイオリン
モモちんが現在使っているバイオリンは
ご存知の通り(え、そんなこと知らないって?)
『分数バイオリン』と申しまして、
おこちゃま用のバイオリンです。

ぶんすう2
【 Klaus Heffler 1/2 】

大人用、
つまりは通常のフルサイズバイオリンは4/4サイズ。
子供は成長に合わせて
バイオリンもサイズアップさせていく
ということです。

ここんところが↑
「バイオリンなんて習わせたらお金がかかる」
というお話になるのです。

そうです、そうなんです。
でも、そうは言っても続けるかどうか?
が分からないうちはレンタルでも始められます。
モモちんも当初はもちろんレンタル。

分数バイオリンは1/16から始まり
1/10 1/8 1/4 1/2 3/4 
とありますが、
モモちんは1/8サイズから始めています。
そして現在は1/2を使用。

それが↑もう小さいのよねぇ・・・
そんなわけで今回は3/4の購入に踏み切らねばなりません。

(さらに愚痴を聞きたい方は続きをお読みください)
続きを読む…
バイオリンの発表会
もうブログの書き方を忘れそうなぐらいに久しぶりです。
何がそんなに忙しいのか?
・・・それは私にも分かりません。
何かが忙しいのです。
(そういうことにしてやって下さい)

はっぴょう

さてさて、今年のアンサンブル発表会。
毎年の『きらきら星』他、4曲。

今年も難関は最後の『新世界~第二楽章』

昨年の『おもちゃのシンフォニー』は大変ながらも
楽しい曲でしたが、
『新世界~第二楽章』はモモちん的には・・・く、暗い。
これはもう弓順さえ合わないのでないか?と思われましたが、
やってのけるものです。
感心・・・。

曲のことはこれぐらいで↑いいです。
(今回はあまり好きな曲がなかったので書く気合が…)

ドレスも今年こそ既製品で済ませようかと探しましたが、
やはり、黒&白ベースとなるとなかなか思うのがなく
結局またせっせと作りました。

モモちんのパパからは、
「よだれかけが付いているのか?」と、言われました。
あぁ、そうです、そうです。
(戦う気力↑ゼロの姿勢)

実物はそれなりに可愛いデザインですけどね。
参照:「発表会のための姉妹の服」
生地も本格的なドレス用の物を使いました。
白なんてウエディングドレス用ですよ?
光沢があってとっても可愛いんです♪
黒生地にも光沢アリ。
・・・だが写真では分からない、残念。

髪は一つにまとめておだんごにして、
ここにもキラキラする飾りを付けました。
この髪飾りが大変お得商品で、
この季節はこういった物もセールなんですね。
シンプルだけど可愛い髪飾りが購入出来ましたよ~

こういう写真を見ていると、
次はやはり一度「ソロの発表会」
なんてのも見てみたいです。
(本人のやる気はゼロです)

もくもくの木

wanwanwan

わんこの年齢計算機

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ


copyright 2005-2007 のんびりいこう。 (RIKORIKO DIARY) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。