のんびりいこう。 (RIKORIKO DIARY)
『でんちゅうでござる』 と 『Little Blue』 の管理人りこぴょんの、ひびのくらしと、 クック(犬)がつづる『クック日記』

プロフィール

りこぴょん

Author:りこぴょん
コーギー犬 クックと暮らす家族のページ。

コラムありゲームありのサイト
『でんちゅうでござる』と、
ハンドメイドショップのサイト
『Little Blue』を立ち上げて頑張る、
このサイトの管理人、妻であり母親である
りこぴょんの日々の暮らしを綴った rikoriko diary です。
(「おいちゃん」は、パパ)

クックといこう。

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
退院、おめでとう?
と、いうわけで、
昨日クックが無事に退院してまいりました。

たいいん


無事なんだかどうなんだかよくわかりません。
なんせ例の『異物』が消えてしまったのだから!

なってしまったんだ

異物だよ!異物!

あのレントゲンに写っていたもじょもじょした形の異物。
あれが消えてしまい、吐き気もいおさまり、
血便もおさまった。

まだ若干、下痢の症状ではあるが
飲み薬をたくさんもらって退院することとなった。

昨日は本当に下痢だったけど、
今朝は少し形もよくなってきた。
(実は何か出て来ないか?と、
形を崩して、中の中の中までチェックしてみた)
(近くで見ていた人が不思議そうな顔をしていた)

異物の行方は気になるものの、
本人も元気なので様子を見るしかなさそうである。

・・・だが気になる。
この先、「げっげっ」とクックが意気込むたびに
どきどきしながら過ごさねばならない
やだなぁ。

みなさま、
本当にお騒がせしてしまいました!

「手術だ!手術だ!」
などと、お恥ずかしい・・・
(「祭りだ!祭りだ!」のようで)
スポンサーサイト
異物が消えた日・・・
みなさん、大変お騒がせしておりますが、
クックの緊急手術が延期になりました。

きえたいぶつ

(クックさん点滴中)

昨日(21日)は病院からお電話をいただき、
いよいよ手術が始まるのかしらん
と、出かけて行った。

が、違った。
なんと前日のレントゲンに写っていた異物が消えたのだ!


異物は何処へ?

(医)「動いているのか、隠れているのか」
(り)「というと手術は・・・」
(医)「今日は見送って造影剤検査をします。
それ次第では便と一緒に出てくるかもしれないので
切るのはとりあえずやめましょう」

・・・便と一緒。それがいいかも。
どっちにしろ、出てきてもらいたい。

これだけ大騒ぎして「何もありません」
では話にならんので『何か』は必要だ。

そして今日(22日)、
面会に出かけるとクックはまたも嬉しそうに
「さぁ帰ろう、さぁ帰ろう」とニコニコしている。

クックぅ・・・まだ帰られへんのやでぇ
すまんなぁ。

先生(医)の話では「ここに来ました」とレントゲンを指差す
そこは『大腸ゾーン』

おおっ、いよいよ便と出てくるかもその日が

順調に行けば明日の朝には便と一緒に出てくるかも?
ということである。

ただ、胃や腸が随分痛めつけられているので、
その中で造影剤などの液が絡まっているだけで、
そもそもなんだったかというものはないかもしれないとも。

うむぅ・・・
ゲロゲロもひどかったし(なんせ血混じり)、
血便から下痢と上へ下への大騒ぎだ。
体力も使っているであろう。

だけど、もぅいいから出てもらいたい。
手術よりは負担も軽かろう
(ていうか、あたしのお財布の負担も違ってくる)

ということで、
手術は見送り、便と共に出てくるのを待っている状況です。

順調にいけば明日にも退院が出来るということで、
大騒ぎして申し訳ありませんでした
入院しちゃいました。
クックが緊急入院しました。

昨日はおいちゃんと銀座まで出かけて、
太郎ちゃんと握手なんてしちゃって騒いで帰ってきたのだけど・・・
(この件に関してはBBSおいちゃんの投稿を参照)

確かに、
おととい、昨日と朝方クックは「げっ」と吐いていた。
だけどそれ以外には特別変わった様子はなかったし、
吐いたりすることは時々あったので、まぁ、よしとしていたのだ。

ところが、昨日は違ったらしい

にゅういん


夕方また「げっ、げっ」と聞こえてきたので
トイレシーツトを持って駆けつけたがなんだか変

透明な液体でゼリー状
ところどころに赤く見えるものはぃか?

いかん!こりゃぁ病院へ行った方がよかろう!
と、すぐに立ち上がって病院へGo

待合室にいるとクックはまた「げっ、げっ」
あわわわわわっこんな中央で吐かんといてぇ

・・・・・・だ。

まぁ、血と言っても鮮血ではなく、
泡でシェイクシェイクされたイチゴミルクシェイクのようである。

だがその量が半端ではなかったので、
周りにいた他の患畜さんの親御さん(?)たちも大慌てで病院関係者の方を呼んでくださった。

最初はちょっと胃をやられているぐらいだろうに思っていたが、
レントゲンを撮ってもらった結果、
なんだか異物があることが判明

もう胃を通過してなんだか厄介な場所にまで追い込まれているらしいことも判明。
異物サイズは約2cmX6cm。
デザイン(?)的にはとうもろこしの芯のようなものらしい。

なんやろぅ・・・。
最近、拾い食いはさせてへんから、
そうなると家の中にあるものか?

「・・・早々に切って取り出してあげないと」
と、先生(医師)

うえっっっ!
切って取り出すって手術かいっ!

(医)「そうです」
(医)「今夜から検査入院してあしたにでも手術しないと」

うはぁ・・・そうですかぁ。

そんなわけでクックはただ今入院中。
昨日の今日なので、手術が何時頃になるかはまだ分からない。
なんせ先客様が何人(?)もいらっしゃる中に割り込むのだ。
連絡待ちでどきどきしている。

術後も5日ぐらいの入院を要するらしく、
とにかくお財布が・・・

いや、クックの体が心配だ
夏休みも終わり
えぇ、えぇ、
この2つ前の日記には「夏休みが始まった
なんやけどな
終わったんや。

まりんぱーく

<サメとモモちん> <ヒトデとモモちん>
<バス停で見かけたタヌキ> <ペンギン>

その前に、出かけたのがここ。
油壺マリンパーク』であった。

モモちんも喜んで!
と、書きたかったけどそうでもなかった。

なぜなら・・・
モモちんは夏休み前に幼稚園から
八景島シーパラダイス』へ遠足で出かけていた。

・・・
子どもなりにこの違いが分かるのか、
ふぅ~ん
といった様子。

なんせシーパラといえば、
入場券だけでディズニーランドと張り合うぐらいお高い
が、マリンパークはお財布にやさしい

そんな訳で、
「イルカとアシカショー」で盛り上がったのは
あたしとおいちゃんとイルカとアシカ・・・

「すごいなっ!なっ!」
「わぁ~可愛い
と、感激しまくりのあたしに対し、
モモちんの冷ややかな目

ま、そうやわな。
シーパラとマリンパークやで
違いすぎるわなぁ
(HPの出来上がり具合がすでに違うもんなぁ~)

ということで、
我が家は暫く水族館へ出かけることはやめとする。
(せっかく連れて行ってあげたのに、張り合いのないことこの上ない)

夏は動物園も暑いし、
お友達から箱根『ユネッサン』へ誘われたが
日にちが合わなくて断念。

明日は幼稚園のプールも最終日だが、
このお天気(台風激接近中!)では
どうやら中止の方向が強い。

夏休みが終わったとはいえ、
もう1回プールぐらいへは連れて行ってあげたいが

ところで写真左下のタヌキ・・・。
バス停でお客さんからオヤツをいただいていた。
(だからこんなにふっくら?)

手前にうっすら線が引いてあってな、
お土産やさんのおばちゃんの話では
「その線から来ちゃ駄目って言ってあるから」
って、本当にそこから出て来ないんよ。

・・・それより、普通にタヌキがいる
って、どうなん?

もくもくの木

wanwanwan

わんこの年齢計算機

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ


copyright 2005-2007 のんびりいこう。 (RIKORIKO DIARY) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。