のんびりいこう。 (RIKORIKO DIARY)
『でんちゅうでござる』 と 『Little Blue』 の管理人りこぴょんの、ひびのくらしと、 クック(犬)がつづる『クック日記』

プロフィール

りこぴょん

Author:りこぴょん
コーギー犬 クックと暮らす家族のページ。

コラムありゲームありのサイト
『でんちゅうでござる』と、
ハンドメイドショップのサイト
『Little Blue』を立ち上げて頑張る、
このサイトの管理人、妻であり母親である
りこぴょんの日々の暮らしを綴った rikoriko diary です。
(「おいちゃん」は、パパ)

クックといこう。

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
バイオリン指導曲集2
ふぃ~
モモちんのバイオリンも先日、
やっと鈴木鎮一 ヴァイオリン指導曲集(1)を終えることが出来ました。
なんとこの一冊の教則本に、丸二年を費やしました。

すずき
【やっと、やっと、鈴木鎮一 ヴァイオリン指導曲集(2)】

モモちんの名誉のために書かせていただくと、
決してモモちんがのろまなカメ なのではく
(そうであることも多々ありますが↑)
年一回の発表会(オーケストラ)に参加させていただく為、
発表会(オケ)の楽譜をいただくと教則本はお休みとなり
約半年間、オーケストラの曲を練習します。

バイオリンのレッスンに通い始めて二年ですが、
発表会には年一回、この二年間で二回。

そんなわけで、
教則本(1)は本来なら約一年で終了した・・・
というような計算になりますでしょうか。

お稽古の教室は違いますが、
スタートがモモちんと同じだというお友達がいます。
このお友達は発表会には一度も参加したことがないそうで、
(ソロ も)
教則本はすでに第(3)巻です。
(これももう終わっているかも)

教則本の数だけで言えば随分遅れているようにも思えますが、
オーケストラへの参加は貴重ですし、
結構、難しい曲にも挑戦させてもらえます。
決して無駄なことをしているとも思いません。
その証拠に、実際モモちんにも(2)巻以上の力がついているような気がします。
(素人目ですが・・・)

来週はいよいよ、また、新しいバイオリンを購入します。
分数バイオリン1/2サイズです。
先生が用意して下さった物の中から選ぶのですが、
だいたいの予算をお伝えし、その金額で揃えていただくことになっています。
順番に弾いていただいて、気に入った音色のバイオリンを決めます。
間違ってもいちばんお高い物にだけは選ばないようにしなくてはなりません。
(「間違っても」とは、変な話ですね)

スポンサーサイト
月下美人の咲く夜に。
先日お話した月下美人が咲きました。

げっかびじん2
【撮影日:6月23日】 (クリックで大きくなります)

この日は朝から雨模様で、
しかもかなり強い雨 も降りました。
といっても、この月下美人さんは室内です。

ですが夕方からは雨が上がり、
この花を見てモモちんが
「お月さまが出ているからじゃない?」
と言ったことを思い出しました。

月下美人は、月の明るい夜にたった一晩だけ咲く花。
満月の夜に咲くと言われたりしますが、
あいにく23日は満月ではありませんでした。
ですがかなり満月に近い日ではあります。
(ちなみに満月は明日26日)

つぼみを持ってからもっと時間(日)がかかるような気がしていたので、
実家の母に電話をして状況を説明すると
「今夜咲く!」
と即答でした。

おっ、言い切ったな?確かか?と疑って
「そんなこと言って、明日ってことはない?」と聞くと
「ない!」ときっぱり。

まぁ、我が家の植物博士が言うのだから間違いはないだろぅと、
1時間おきに見に行き、
ちょっとした騒ぎになりました。

この日ばかりは写真撮りまくりで、
この10年間、見向きもしなかったのに
まったく、調子のいい我が家です。

おいちゃんは
「珍しいからいいけど、毎年咲いたらつもうまんないよね」
と言います。
いや、私は毎年咲いても結構好きです
(モモちんも学校の日記に書きました )

月下美人といえば私は、
イルカ(フォークシンガー)の『月下美人の咲く夜に』を思い出します。
かなりマイナーな曲(失礼?)なので、
ご存じの方がいらっしゃったらコメントお願いします。
カーネーション
昨日からの植物つながりでカーネーション。

はは3

母の日にモモちんからもらったカーネーションでございます
これは、私が育てています。
(このお花はおおよそ、そんなに神経を使わなくても育ちますよね)

珍しく枯れないで頑張っていてくれる上に、
つぼみがたくさん付いていて
まだまだ暫くは楽しめそうな様子。

ひまわり

こちらは↑モモちんが種をまいたミニひまわり。

3つ芽を出してきたのですが、
1本、何故かにょきにょきと成長しています。

窓脇に無理やり置いているので、
このにょきにょきがちょっと邪魔な感じですが

これも私が見ずやりをしております。
カーネーションとひまわり・・・
小学生でも育てられる植物ですね
月下美人
月下美人がつぼみを付けました。

げっかびじん
【撮影日:6月17日】

これはすごいことです!

この月下美人を購入したのは今から約10年ほど前。
「通常、2~3年したらつぼみをつけるようになります」
と、書かれていたような記憶があります。

ところが痩せて育ちが悪く、
飽き性な私は「もういいや」ぐらいになっていて、
見向きもしていんませんでした。
そんな月下美人が初めてつぼみを!

実家の母は植物が大好きで、
およそ「枯らす」などということとは無縁。
娘(私)より『鉢』を大事にするぐらいの人です。

たとえば母が育てていた月下美人。
多いときは10以上も花を付けました。
1つの時であっても満開の状態では大きさが私の顔ぐらいありました。
そしてカメラ狂いの方々から
「ぜひ、写真を撮らせて下さい」なんてことも。

ところが私ときたら、
何を買ってきても「枯れてしまいました」
というぐらい植物には縁がありません。
おいちゃんからも
「もう買っては駄目と、強く言われました。
「欲しいなら造花にしなさい」と

なんて書いてあると、これを育てているのが私のように思えますが、
実は私は何もしておりません
いいんです、いいんです、
私が手を出しては枯れてしまいます。
(じゃぁ誰が育てたか→おいちゃん)

おいちゃんもモモちんも月下美人の花を見た事がありません。
(実際に咲いているものを)
こればっかりは切り花という訳にもいきませんし、
見せたぁ

咲くかなぁ・・・これ。

ところで、21時就寝の我が家。
たとえば咲いたとして、満開な状態は見られる
(21時だと、8分咲きぐらいはいけるか?)
なつまつり
気がつけば・・・夏ですね

なつまつり
[最近のクックと最近のモモちん]

すっかり夏になりました。
というか、梅雨ですね。

先日はモモちんと夏祭りに出かけましたが、
今回は一匹もすくえなかった金魚。
モモちんは以前、七匹もすくい上げたことがあります。
(金魚が弱っていた…という説もアリ)

そして、今、
なんと言っても世間はワールドカップ一色!!!

ですが、サッカーファンの皆さんすみません。
我が家はまったくサッカーに興味がない家族です
(こういうおうち、他にもあると思いますよぉ~)

それより私は…
明後日の『Mother』最終話が気になります。
録画に失敗しませんように

それでは次回、
『Mother』の話題でお会いしましょう
(誰も待っていませんが…ね)

もくもくの木

wanwanwan

わんこの年齢計算機

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ


copyright 2005-2007 のんびりいこう。 (RIKORIKO DIARY) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。