のんびりいこう。 (RIKORIKO DIARY)
『でんちゅうでござる』 と 『Little Blue』 の管理人りこぴょんの、ひびのくらしと、 クック(犬)がつづる『クック日記』

プロフィール

りこぴょん

Author:りこぴょん
コーギー犬 クックと暮らす家族のページ。

コラムありゲームありのサイト
『でんちゅうでござる』と、
ハンドメイドショップのサイト
『Little Blue』を立ち上げて頑張る、
このサイトの管理人、妻であり母親である
りこぴょんの日々の暮らしを綴った rikoriko diary です。
(「おいちゃん」は、パパ)

クックといこう。

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
那須の旅 《続編》
那須高原『私の美術館』
で、ガラス絵を体験してまいりました。

がらす1
【モモちん画伯】

下絵は約100種類の中から選びますが、
それぞれにオリジナルで模様を加えたりすることができます。
(体験料金:1500円)

製作時間は約60分で完成ですが、
おいちゃんと私は力が入り過ぎてしまい・・・
なんと、
2時間もこのガラス絵に費やしました

モモちんが待ちくたびれ、
会館のお姉さんが
「もう、いいのでは?」とでも言いたげな顔で
何度も見にやってきました

がらす2
【りこぴょん画伯】

がらす3
【おいちゃん画伯】

くやしいけど、
流石、おいちゃんのガラス絵は素敵なものです。
ぶっちゃけですが、
これは「飾りたい!」作品です。
ま、実際、飾られているのはモモちん画伯の作品ですが
(どんな作品も、子供には勝てません)

そーか、そーか、そういうことか!
(何がどうした )

来年の夏休み・自由研究(作品)は、
これ(ガラス絵)をやればよいのでは?
描き方はばっちりわかったし、
絵の具はトールペイントのものがどっさりあるし、
ガラスだけ買ってくれば
そーか、そーか、そういうことだ!!
(と、いうことを書いたことを覚えていられるかどうか?
が、問題でもある。
スポンサーサイト
那須へ行ってきました。
この夏の一大イベントは那須!

なす
【りこぴょん、初めて乗馬に挑戦しました】

宿泊先は『ホテルサンバレー那須』
二泊三日って実際には短いです。

サンバレー那須って、
レビュー通り食事 は充実していました。
朝・晩、バイキング形式で食べ放題。

プールは・・・ですねぇ、
アクアヴィーナスと名前はかっこいいのですが、
ホームページで見たイメージの1/4サイズという感じでしょうか。
もっともっと広いイメージだったんですよね。
ですがお風呂 はモモちんも大満足でしたね。
もっともモモちん的にはプールも十分な様子でしたが。

『りんどう湖』
動物ふれあいコーナーで
ももちんはひぃ ひぃ 言いながら逃げ回り、
逆においちゃんは動物達の人気者。
私はブラウスの裾をかじられました。
(破れはしなかったけど、べっちょり・・・ )

そして、
私は乗馬に初挑戦でございました。
・・・もう満足です。
というか、怖いからもう乗りません。

モモちんはもうこれで三回目になりますが、
「別に怖くない」そうです。
そうですか・・・。
(仔牛やヤギからは逃げ回っていたくせにぃ )

で、
一大イベントが終わった今。
この先の夏休み、
どうする
ステンドグラス
決まりました。
そして昨日、届きました。

夏休みの自由研究はこちら↓

かだい

和紙を使って絵を描く(作る)のですが、
それが『ステンドグラス』になるという。
(完成したら)素晴らしい・・・

例年、あっちこっちの文化センターなるところで
「どろだんご」を作ったり「押し花」を作ったり
昨年は「紙粘土」でパンを作るなどしてきたのですが、
これが結構な授業料(+材料費)がかかります。

子供だけで参加させられるものはまだ良いのですが、
親も教室内に入るとなると、親の分も受講料がかかります

そんなわけで今年は ネットで材料のみを取り寄せました。
まぁ、説明書をしっかり読んで取り組めばなんとかなるでしょう。

製作時間は約4時間(目安)とのことですが、
なんせうちのモモちんにやらせるのですから
4時間なんて数字は忘れます。

それにしても、
ことしも学校からの宿題が
『自由研究』もしくは『工作』で助かりました。

『自由研究』なんて、何を研究させて良いやら・・・
そんなものは↑優秀なお子さんにお任せして、
我が家は工作のみで頑張ります。
(これでも十分、大変です )
夏休みの課題
も~う、い~くつ寝るとぉ~
の(?)夏休みが近づいてまいりました。

ぱんやさん
【こちらは昨年の作品・粘土でパン屋さん】

毎年この自由研究には頭を痛めています。
研究とはありますが、
特に難しいことは要求されていません。(今年もか?)

『こどもの』宿題ではありますが、1年の時に
「どうぞ、ご家族で力を合わせて・・・」
と、先生がおっしゃいました。

こうなるともう、はっきり言って
ぶっちゃけ「親が作りました」な作品でもOKな訳です。
(OKとは言われていませんが )

一度校内に展示されている物を見たことがありますが、
1.「子供が作りました」
2.「親が作りました(子供は手伝いました)」
3.「親子で力を合わせて作りました」

は、大人の目には一目瞭然。

うちのモモちんはどちらかといえば「2」です。

本人にはとってもやる気があり、
それならばそれで一人でやってもらいたいのですが・・・

簡単なものではちょっとさびしい。
といって少し難しい物を選ぶと、見ていて
「これでは・・・無理だ」と、手を出さずにいられません。

母としては今年も「2」でいこうと考えています。
自分も小学生の頃は毎年親の手を借りていたし(え?普通は違うの?)、
先生もああおっしゃって下さっているし、
いいかなぁ~

で、
今年は『何を作るのか
これですよね、問題は・・・。
(私もミシンを使わせたらそこそこなんですけどね)

もくもくの木

wanwanwan

わんこの年齢計算機

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ


copyright 2005-2007 のんびりいこう。 (RIKORIKO DIARY) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。