のんびりいこう。 (RIKORIKO DIARY)
『でんちゅうでござる』 と 『Little Blue』 の管理人りこぴょんの、ひびのくらしと、 クック(犬)がつづる『クック日記』

プロフィール

りこぴょん

Author:りこぴょん
コーギー犬 クックと暮らす家族のページ。

コラムありゲームありのサイト
『でんちゅうでござる』と、
ハンドメイドショップのサイト
『Little Blue』を立ち上げて頑張る、
このサイトの管理人、妻であり母親である
りこぴょんの日々の暮らしを綴った rikoriko diary です。
(「おいちゃん」は、パパ)

クックといこう。

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
犬はこたつで丸くなる。
先日も文部省歌『雪(ゆき)』のお話をしましたが、
この歌詞とは少し違って、
クックは特別雪が好きなわけではないようです。

雪も雨も大変迷惑そうに歩き、
大好きなお散歩も自ら切り上げて帰り道を急ぎます。
お風呂はもっと嫌いです

で、
クックは普段、玄関の脇の
我が家で最も寒いとされる
廊下の隅で一日の大半を過ごしますが、
(夏は一番涼しいはず?)

今回、ひょんなことから、
モモちんが寝込んだ時にベッド上で使った
足・折り畳み式のミニ机を置いたら、
なんとジャストサイズ!

【落ち着くサイズじゃない?】
45cm ×60cm ぐらいです。
くくこた1

ここに設置しようと思ったわけではなく、
モモちんが寝るのに邪魔になったので廊下へ・・・
そこへおいちゃんが通りかかり、
「廊下に置かれても邪魔だ」
てんでクックのスペースへ置きなおした。
そしたらちょうどいいじゃん!な感じに。

「クックにおうちが出来た!」
という盛り上がりです。

以前からネットで可愛いおうちを見つけては
「買いたい、買いたい」と言っていたわたしですが、
そのたびにおいちゃんが、
「クックは絶対に入らないって」「勿体ない!」
と言い返され我慢してまいりました。

でも、これいいでしょぅ~
だって、こうなるんです!↓


くくこた2
【いつも鼻だけ出して寝ているクック】

↑暖かいらしいです↑

『 ククごたつ 』と呼ばれ
クックにもすっかり気に入っていただけたようで、
出番がなくなるとここへ入ります。(注)

玄関からの風が冷たい廊下ですが、
これは絶対に暖かいのではないでしょうか。
春になったら被せてある毛布を取り外して、
夏になったら敷いているベッドも簡単取り外しです。

(注):クックの出番とは
    誰かが何か物を食べている時は必ずその下で待機します。
    落ちてきたら自分の物です。
    これをとりあげようとする人は自殺行為です。
スポンサーサイト
発表会の成功、ポイントは?
え?もう何度も発表会に出ているのでは?

ですが、
実はソロでの発表会は今回が初めてです。

はっぴょうかい
【伴奏の先生を無視して出と退が素早い】

バッハのメヌエットを弾きましたが(演奏時間約5分)、
驚くほど上手に弾いたので興奮してしまいました
(↑親バカです)(難所はポジション移動と変調ナリ

なにせ、

・言われないと練習しない
・練習時間は短い
・練習してもすぐに休憩に入る
・暗譜が出来ているようで間違い連発
・音の正確さを指摘すると怒る
・舞台に楽譜を置いて欲しいと願っている
・実は「もうやめたい」と密かに思っている
・練習しない日もある
・あくまでも『趣味として』弾いてやってもよい
 ぐらいに思っている

 (それ↑以上は望まないよっ、と言ってやりたい母)

この状況で「上手く弾ける
と、誰が思いましょうか!(゜.゜)


私も子供の頃には何度か発表会を経験しましたが、
ピアノは間違えたりしても自分のおもいだけで弾き直しができます。
ですがバイオリンの場合、ピアノの先生が伴奏を付けて下さっているので
自分だけのおもいで
ここから弾きなおそう~
が出来ないわけです。

練習時には
「当日は間違えてもどんどん進んでいってね!」
と、何度も何度も言いましたが
間違えるどころか、
いつもより正確な音で最後まで弾ききりました!

音楽にもモモちんのバイオリンにも無関心なおいちゃんが(パパ)
「へぇ~上手いじゃん、びっくりした」
と言ったほどです。
どれだけ無関心かと言うと、
「発表会かぁ、どうしようかなぁ、いつも弾いてる曲でしょ?」
と、わざわざ会場に行かなくてもいいのでは?
という人です。

ひとつ失敗だったのは、
やはり白い衣装は目立たないし写真うつりがよくない
ということです。
その上、モモちん結構細身なお子ちゃまなのに
大きなサイズに白いときて、
「すごく太っている子に見える」
と、おいちゃんに言われました(ごもっとも)
近くで見ると可愛いんですけどねぇ~
次は絶対に色物にします!(^^)!
(色物じゃなくて、ドレス!ドレス!)

バイオリンを習い始めて丸4年。
本来ならもっと(曲が)進んでいてよいはずですが、
アンサンブルの発表会などに出ていると
そこに時間/年間を取られてしまい、
発表会には出たことがない、というお子さんとは
練習曲に随分差が開きます。
(なんつって、実は練習量不足で前へ進めないだけ)(笑)

《ここがポイント?》
練習量の少ないモモちんは1曲の仕上がりに
大容量の時間を使っています。
「弾けるというだけなら、どんどん(練習曲)進めますが」
と先生はおっしゃいます。

新しい曲も1週間も練習すればそこそこ弾けます。
でも、それで次へ進んでしまっては
基本が残らないのではないのか・・・
クラシックバレエでいったら『第一ポジション』?姿勢?
基本姿勢が崩れてしまっては
ジャンプなども正確に跳べないといいますよね。

バイオリンはピアノ等とは違い、
押したらその音が出るのではなく、
正確な音を出すのが難しい楽器です。
モモちんはよく、
「今日もまた次の曲に進めなかった、弾けたのに」
と、言っています。

ですが、とにかく
正確な音が出せるように
と毎回ご指導いただいていますので
それが、今回の発表会の成功のカギではないかと・・・。

一人で舞台に立ったのは初めてのモモちん
を、お送りしました(^_-)-☆
(あくる日から高熱をだして学校を2日お休みしました)(爆)

もくもくの木

wanwanwan

わんこの年齢計算機

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ


copyright 2005-2007 のんびりいこう。 (RIKORIKO DIARY) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。