のんびりいこう。 (RIKORIKO DIARY)
『でんちゅうでござる』 と 『Little Blue』 の管理人りこぴょんの、ひびのくらしと、 クック(犬)がつづる『クック日記』

プロフィール

りこぴょん

Author:りこぴょん
コーギー犬 クックと暮らす家族のページ。

コラムありゲームありのサイト
『でんちゅうでござる』と、
ハンドメイドショップのサイト
『Little Blue』を立ち上げて頑張る、
このサイトの管理人、妻であり母親である
りこぴょんの日々の暮らしを綴った rikoriko diary です。
(「おいちゃん」は、パパ)

クックといこう。

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
おみやげ3
ももちん、クラブのお土産3

今日は「バナナブレッド」
うまうま。
\(*^^*)/

くらぶ3

<クック> 「ふたつあるね!ふたつあるね!」

うん、ふたつある。
ちゃんと、ふたつあるね。
おみやげ2
「フルーツ白玉」
くらぶ2

ももちんからのお土産ですよぉ~
えっへっへっ。

お料理クラブで作った
「フルーツ白玉」だそうです。
(まんま、ですけどね)

フルーツ白玉なんて普段は食べませんが、
ももちんのお土産となると嬉しいものです。

今回も大きなタッパーに少量ですが、
これを我が家の小さなデザート皿に盛ると
それなりにカワイイ♪

今年度のクラブが楽しくて仕方ない母です。
(お持ち帰りが楽しい、の間違いでは?)
キャラ弁
先日お伝えしたとおり、
今年のももちんのクラブ活動はお料理クラブです。

そのお料理クラブのお土産に感動した母は、
生まれて初めてキャラ弁に挑戦しました!

ジャジャぁーーーんっ!

うなぎ

も、自分的には大満足なお弁当だった。
が、ももちんの反応は・・・

「ぁあぁ、見たけど?」
(以上、終わり、みたいな)

しょぼーーーん(涙)

ウナギイヌってのがマイナーでしたかねぇ。
頑張ったんだけどなぁ。
かわいいおにぎりとか本にはたくさんん載ってるけど、
量的なことを考えるとコレしかないんだよねぇ。
かわいいおにぎりって、一口で終わりじゃないですか。

いや、そういうことではなくて、
やっぱりウナギイヌがマイナーなんだろう。
次はもう少しももちんウケするものを考えよう。
いつになるか分からないが・・・。

え?いつやるの?
早くしないと卒業してしまうのでは?
おみやげ1
これ、なんだか分かりますか?↓
くらぶ1

そ~なんですよ、皆さま。
(誰も読んでいないブログなのに
「皆さま」って呼びかけが空しい・・・)

これ、
「フレンチトースト(1/4)」
なんです(^^)

ももちん、この春から6年生になりましたが、
最終学年でのクラブ活動はお料理クラブに入りました。
このクラブは倍率が高くて
4年から狙っていたのですが、このたびめでたく!
小学生なので、
なんてったって学校でオヤツが食べられる!
たまりませんよ。

そんなお料理クラブ。
作ったものを持ち帰っていいみたいなんです。

第一回はポップコーン(お料理?)だったそうですが、
持ち帰って良いとは知らなかったももちんは
容器を持っていなくて持ち帰れませんでした。

そんなことがあって第二回はこのフレンチトースト、
「パパとママに一つずつ」
感動ーーーっ!(大げさ)

そんな感動のフレンチトーストですが
パパの食後に差し出したら、
「何、それ、カビの研究?」
・・・と。

ま、タッパーに一切れですからね、
見えなくもないですが。

あぁ、今年はクラブの日が待ち遠しい。
(去年までは下校が遅くて嫌な日だった)(爆)
世界をさぐる
春から小学6年生のももちん。
小学生生活ももう残り1年です。

4月に入って早々。
ももちんが不思議そうな顔で帰ってきた。
何かに選ばれた、という話だ。

うちのももちんが!?

3月、
理科の校外学習でお台場にある『リスーピア』へ出かけた。
その時の学習として1つの新聞記事としてまとめた、
その新聞「世界をさぐる」が
理科の先生から高い評価をいただき
「優秀賞」
なるものをいただいたそうです。

りか

母はもちろん、
「何それ、全員がもらえるの?」と言いました。

今までももちんがいただいた賞といえば・・・
記憶に新しいところでは1年生の時の
「参加賞」です。
あ、幼稚園の頃に父の日コンクールで
パパに似顔絵を描き「佳作」をいただいたっけ。

そんなももちんが文字を書いて「賞」などとは、
無縁でしたから信じられないお話です。

本人も、
「そうなんだよねぇ」
「何かの間違いかとも思ったけど」
と、不思議そうではありましたが、
学校の廊下に展示されているというので
こうして証拠写真を撮ってまいりました。

後ほど返却されたこの新聞には
先生からのコメントがいくつか記されていて、
タイトルが少し大きすぎるなど、
「あと少し、もう1歩!」というお言葉でした。

よく見ると「優秀賞」の欄には、
みんなあと少しで最優秀賞!という文字が。
・・・そうか、「」があったぁ(笑)

それはさておき、
ももちんにはこれでたしょうなりとも
「自信」がついたことでしょう。

ももちんのパパであるおいちゃんも、
長く編集さんのお仕事をしていたりしたので
文章を書くのがとても上手です。
絵を描くのもとても上手です。

このあたり、
なにか上手くももちんの力となって
伸びて行ってくれるといいなぁ♪

もくもくの木

wanwanwan

わんこの年齢計算機

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ


copyright 2005-2007 のんびりいこう。 (RIKORIKO DIARY) all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。